トップページ ≫ 行政書士試験研究センター

行政書士試験研究センターについて

行政書士試験研究センターのホームページ

行政書士の資格を取得するための試験を毎年実施しているのは、各都道府県知事から民間委託されている「財団法人行政書士試験研究センター」です。その歴史は意外に新しく、2000年に行政書士法が改正されたのにともなって指定試験機関制度ができ、このセンターも設立されました。センターでは行政書士試験の出願受付から試験実施、合否発表まですべて執り行っています。

公式ホームページでは、毎年の試験案内を見ることができます。日時、試験科目、試験地、受験申し込みのしかた、願書を取り寄せる方法、試験当日の注意事項、行政書士となる資格、など大切なことはすべてここで分かります。ただし試験問題について、試験の採点内容などについての問い合わせはできません。

行政書士試験研究センターは実際に試験を受ける場所はではなく、実際は全国にある指定された大学や高校、その他のビルなどの会場です。また、試験会場への直接のお問い合わせは厳禁とされているので気をつけてください。問い合わせはセンターにすることになっています。

ホームページで情報をチェックしよう

管理人

行政書士試験研究センターのホームページでは行政書士試験に関するいろいろな情報が書いてあるので受験される方は必ずチェックするようにしましょう。

例えば試験の合格者発表もこちらのホームページで行われます。氏名ではなく合格者の受験番号が発表されます。受かった人も落ちた人も全員にです。合否通知書を紛失してしまった場合は、申し出るとセンターで再発行してくれます。この通知書以外に、センターから受験者に直接連絡が来ることはありません。そのほか、その年の試験問題と正解、合否判定基準なども見ることができます。

試験当日の注意事項なども書いてるのでチェックしましょう。例えば「帽子の着用は受験者の本人確認が困難になるので認めていません」、「耳栓の使用は認めません」、「試験場へのお子さんの同伴はおやめください」、など、意外に多くのルールが定められています。

また過去3年分の試験問題、試験結果のかなり詳しい分析資料(過去3年分)なども載っています。受験する予定の人は参考に見てみるのもよいでしょう。

まずは行政書士講座の料金比較をチェックしましょう