行政書士の講座比較

行政書士の勉強を始める切っ掛け
トップページ ≫ 行政書士通信講座比較トップ ≫ 東京法経学院の行政書士講座

東京法経学院の行政書士講座

東京法経学院

東京法経学院の行政書士講座は通学講座と通信講座の両方から選ぶことができます。また、初学者向けと経験者向けの講座が用意されています。試験対策としてはマークシート択一式だけでなく、苦手な受験者が多いとされる記述式対策の講座も充実しています。

いろいろなコース

勉強

「らくらく書けるステップアップ記述講座」(通信)では、毎月、訴訟法、民法、行政法といったテーマ別に出題され、答案を提出すると講師の採点、添削、アドバイスが受けられます。記述問題はなかなか独学では大変です。記述だけを習得したい方は多いと思いますがこちらは単科で受講できます。

「生講義&DVD講座」では、もし欠席してしまっても講義を収録したDVDで後ほど無料補講ができます。また、科目別に選んで受講することも可能です。基本講義だけを受講する、または基本講義プラス実戦答案練習をセットで申し込むなどいろいろな受講のしかたが選べます。

「最短合格講座」(通信)は、DVDとダウンロードタイプから選ぶようになっています。またこちらも実戦答案練習を含むコースと含まないコースの選択があります。 出題が予想される範囲のみを徹底的におさえた内容です。 また、行政書士試験では3時間しかない中で全60問も解かなければなりません。知識がどんなにたくさんあっても解くのに時間がかかり過ぎていたのでは合格はできません。この講座では、うまい時間の使い方の訓練もすることができます。 最近の試験の傾向はただ知識があるだけではだめで、正しい結論を導き出せるかどうか、正しい考え方ができるかどうかを試される問題が増えてきています。この「考える力」も身につけることができます。 またこの講座では、数十問の問題を1つ1つ詳細な解説をしてくれます。

割引制度

東京法経学院の行政書士講座では初学者から初めて上級者向けの講座へステップアップする生徒には、割り引きを利用した特別受講生学費で受講することができます。

他にも割り引きシステムの種類が非常に多く、行政書士プラス他の資格を受けた場合には40パーセント割り引き、高校や大学を卒業して1年以内の人は30パーセント割り引き、現在大学や専門学校に在学中の人は30パーセント割り引き、初学者コースで同一講座を再受講する人はなんと50パーセント割り引きになります。

合格体験記

実際に東京法経学院の行政書士講座で合格した方の合格体験記を抜粋いたします。

 

平成25年度 群馬県合格者 間々田剛さん

3年目から,独学では無理であると判断して,基礎も出来ていないと思い,東京法経学院の通信とCMで有名な会社のテキストとその添削の2つを使い,勉強しました。また眼だけで勉強するのはやめて,耳,口,手を多く使って勉強することにしました。たとえば,会議用の録音機を購入して,自分で必要な条文を吹き込み,それを暇な時間に聞いてまたそれを口ずさむ,そのくりかえしです。

 

磯貝一雄さん(富山県)

毎月の演習問題の提出で点数と順位を確認しながら,解説を徹底的に理解するように努めました。本講座の解説は,なぜ正解なのか理論付けがしっかりしており,私の実力アップに大いに役立ちました。ここで自分の弱点を知り,重要ポイントを押さえることができました。重要ポイントの中の最重要ポイントは,書くことによって体で覚えるようにしました。

行政書士試験合格サイト 東京法経学院