たのまなの行政書士講座

行政書士の勉強を始める切っ掛け
トップページ ≫ たのまな

たのまなの行政書士【安心合格】講座

たのまなのロゴ

さまざまな資格取得のための通信講座を運営している「たのまな」ですがヒューマンという専門学校を母体とする資格通信専門校です。 「ヒューマン」は街で見かけたり、テレビCMで見たことがあるのではないでしょうか?

以前は行政書士などの専門性の高い資格はヒューマンの通学講座のみでしたが、新たに「たのまな」でも行政書士通信講座が開始されましたので 紹介します。

たのまなの行政書士講座はこちら

時間効率・学習効率・経済効率を最大限発揮

たのまなの行政書士講座は時間効率・学習効率・経済効率を最大限発揮できる講座です。

具体的にはネット講義映像を視聴する学習方法を標準としていて、パソコンやスマホなどで24時間いつでも、どこでも講義を受講できます。

講義の内容も長々と授業を閲覧するわけではなく、5分〜30分に細分化されていて、ピンポイントの内容をスキマ時間に学習できる工夫がされています。

行政書士の試験は6割得点できれば合格できると言われています。たのまなでは合格必要得点範囲に的を絞った内容を重点的に繰り返し学習する事で、効率よく合格を目指します。

また音声や資料もダウンロードする形式にすることでコストを削減し価格に反映できたのではないでしょうか。

テキストはどうか

たのまなのテキスト

たのまなのテキストは合格必要得点の範囲を何度も学習するスタイルです。短期間で確実に合格圏内の知識を得るように量より質の教材が売りになってます。

普通に初学者が学習を開始する場合「テキストで重要事項を暗記」→「問題を解いてみる」→「またテキストで確認」という流れが通常です。 しかし時間的効率に重きを置くたのまなでは、テキストに過去問や判例・条例も書かれてるので、初学者の段階から「今暗記してる内容がどんな形で出題されるか」意識して学習ができますし、判例を具体的に知ることで記憶の定着にもなります。調べる時間を省くことができるので時間の節約にもなります。

また「1000問ノックWeb答案」「過去問Webテスト」「記述論点集Web100選」などのネット学習は隙間時間の学習にも重宝します。1000問ノックでは、問題・解答をすべて1問ずつ読み上げた音声で学習しますのでテキストを持たずに満員電車や車のステレオ、歩きながらでも学習ができるので便利です。

サポートはどうなの?

たのまなのサポート

たのまなではEメールやファックス、質問票による質問は回数が無制限で出来ます。 わからないところは何度でも質問することができます。 独学の場合解らない箇所が出てきたらそこで勉強を挫折する切っ掛けにもなりかねません。通信講座の比較をする場合この質問無制限が意外に重要だったりします。

学習計画を立てるための「セルフチェックシート」やテキスト教材をPDF化してダウンロードするサービスもついています。

サポート終了の1ヶ月前に申請すると、通常1年のサポート期間を無料でもう1年延長できるサービスもあるので自身のペースで学習したい方や2年計画で合格を狙ってる方も安心です。

実際の学習の進め方

たのまなの行政書士【安心合格】講座の具体的な学習の進め方です。

たのまなの講義

テキストとWeb講義で知識を効率よく身につけていきます。 テキスト・過去問+判例・条文を一体化したテキストを使って、大幅に効率的な学習

↓↓↓↓

たのまなの模擬試験

模試試験や答案問題を解いていきます。自身が何がわかっていて何がわかっていないのかを把握し理解度をチェックし学習計画を立て直しさらにインプット。

↓↓↓↓

たのまなの模擬試験

最終のまとめの講義を受けます。 これまでに学習してきた内容の総点検を行い、足りない所はここで補います。本試験前に何をすべきかを割り出します。

↓↓↓↓

たのまなのテスト分析

本試験と全く同じ条件で試験を受けてみます。個人成績表による自己診断で自己分析を行って、現段階の自分の実力を確認し最終的に身につけなければならないところをはっきりさせて、最終学習をします。

たのまなの行政書士【安心合格】講座は管理人がかなりおすすめする講座です。気になる方は資料請求をしてみてはいかがでしょうか?実際に資料が届くと勉強を開始する切っ掛けにもなりますのでおすすめです。

たのまなの無料資料請求はこちら