トップページ ≫ エル・エーの行政書士講座

L・A(エルエー)の行政書士講座

LA通信講座

エル・エーは、通信専門の学校で、コストを抑えた価格にて講座を提供している受講生4000名を超えた法律系の人気の講座です。通常なら10万円を超える事が多い社労士や行政書士講座も10万を超えないようにしているようです。

しかも受講した年度に合格すると受講料が半額戻ってくる制度があります。受験生のモチベーションもこれでだいぶ上がります。

ここでは通信講座のL.Aをもっと詳しく見ていきましょう。

エル・エーの行政書士講座の詳細はこちらから

人気講師「合格のさんぺい」

エル・エーの行政書士講座はは、これまで多数の合格者を送り出してきた、受験教育界の人気講師「合格のさんぺい」こと三瓶敏江講師による、全くの初学者を合格まで導く通信講座です。

三瓶敏江講師は三瓶行政法務事務所所長で行政書士受験指導に長年携わり、大手資格予備校のメイン講師を長年勤めた経験豊富な人気有名講師です。

合格者の声によると「三瓶先生の講義は、独特のイントネーションで不思議と耳に残り、1回ずつしか見れなかった割に、効果的に学習ができていた気がする。」との事。

三瓶先生は市販参考書の「一問一答 合格力up!行政書士」などで知ってる方も多いのではないでしょうか?

行政書士スピード合格コース

通信講座

エル・エーの「行政書士スピード合格コース」は、講義46回と答練9回の全55回です。これから勉強をゼロからスタートする入門者や、これまでの独学で結果が出なかった人などが対象で、基礎から試験合格までの実力を養うコースです。出題可能性の低い項目は省いてあるため、重要項目をピンポイントでおさえ、全55回(約100時間)という回数で修了できる内容です。入門期→全体構造期→合格力完成期→直前期から構成され、受講生の理解度に応じてステップアップするカリキュラムになっています。合格力完成期までに9割の実力を養成し、最後の1割で本試験対策を行います。

テキスト:安さの秘密

テキスト

LAのテキストは、市販の基本書や問題集を効果的に組み合わせたものを使用しています。2012年度のテキストには、日本経済出版新聞出版「うかる!行政書士」シリーズを中心としたものが使用されます。

すべてオリジナルテキストを利用しないのは、講座を安く提供するためと、オリジナル特有の個性による不安定性や偏りを排除するためです。講義収録のDVDは、講義回2時間、答練解説回1時間となっておりインプット、アウトプットがバランスよくできます。

サポートはどうか?

サポート体制

受講中の質問に関しては、Webで24時間受付け可能です。またネット環境が整っていない人は、質問カードを郵送して対応してもらえます。

また電話質問制度もあり、その場で疑問点を解決することができます。受験関連各種情報の提供サービスも適宜行われているので、出願を忘れたりすることもありません。

合格祝賀返金制度!

エル・エーの行政書士講座で万が一、不合格になった場合には、コース再受講割引制度がありますので、翌年度の同一コースを50%割引で受けることが可能です。もし受験年度に試験に合格した場合には、合格祝賀返金制度がありますので、支払金額の半額を祝賀金として返金されます。これはかなりモチベーションアップにつながります。

エル・エーの行政書士講座、の詳細はこちら