行政書士の通信講座比較 四谷学院通信講座の行政書士通信講座

行政書士の勉強を始める切っ掛け
トップページ ≫ 四谷学院

四谷学院通信講座の行政書士通信講座

四谷学院通信講座

四谷学院は大学受験の予備校では有名ですが資格講座がある事はあまり知られていません。じつは社会人向けの資格講座も多数やっている学校なんです。

四谷学院はCMなどで「55段階制」をうたっていますが、通信講座でも同じように55段階制を採用しています。ここでは四谷学院の行政書士通信講座を詳しく見ていきましょう。

55段階制

通信講座

行政書士の通信講座で驚くのは、細かい「55段階学習システム」。CMなど宣伝で聞いたことがある人もいるかもしれません。実績のある予備校、四谷学院で実践しているメソッドを大人向けの行政書士講座にも取り入れたのがこの講座です。

部分部分を完成させていくことによって、全体を完成させていく確実で合理的な学習プログラムですので、自分で計画を立てるのが苦手な人、何から手をつけたらいいのか分からない人などにはおすすめです。

1日の勉強は約40分程度として、6か月で試験合格を目指すコースです。

テキスト、DVDとも法律の話を平易な言葉で説明してくれています。 ゲーム感覚で進められる問題演習もそうですが、階段を1つずつ上がっていく達成感は受講生の学習意欲を最後まで失わせることなく維持できるでしょう。

実際の学習の流れ

学習

実際の学習の手順は、まずDVDで講義を視聴します。1回わずか10分から15分の試験に必要なことを厳選した内容ですので集中して学習できます。

その後はテキストで学習します。1日5ページから8ページです。

そして実践はCD-ROMで演習トレーニングをします。 机に向かっての勉強が正直、苦手だという人にも好評です。それはゲーム感覚で楽しく効率的に知識を吸収できるからでしょう。

担任制と手厚いサポート

サポート

四谷学院では担任制をとっていますが、担任のほかに法律の専門家に質問することもできます。

万が一、6か月の標準学習期間内に修了できなかった人も、そのあとさらに6か月間は各種サービスが受けられます。

また、「今から四谷学院の通信講座を始めたいんだけど、気が付いたら行政書士の試験の本番まであまり日数がない…」と迷っている人もいるでしょう。ですが、先延ばしにして次の機会まで待たなくてもよさそうです。受講を開始した日から試験本番まで6か月に満たない場合は2回目の試験までサポートしてくれるシステムです。今年は本番を経験するための受験、来年が本番なんて利用の仕方もできます。

質問すると迅速でていねいな回答をくれて、また添削指導も細かく解説してくれます。口コミサイトでも四谷学院の添削は返しが早いとの書き込みもあります。通信講座といえども孤独感はありません。

合格体験を読むと「高校を中退した受講者の方が、周囲から「行政書士はちょっと難しいんじゃない?」と危ぶまれながら四谷学院で立派に合格を果たしました」という内容がありましたが行政書士の試験は受験資格もなく誰にでもチャンスがあります。高学歴の人でなくとも胸を張って行政書士に堂々とチャレンジできる時代ですね。

まずは資料請求で他社と比較しよう

管理人

四谷学院は当サイトで紹介してる講座の中で最も合理的なカリキュラムが魅力的な通信講座です。しかしすべての人に合うとは限りません。もしかしたらあなたには他の講座が合っている可能性もあります。せっかくお金を払って勉強しても、自身に合わない講座は続かなくて挫折してしまい何にもなりません。

ではどうしたらいいのでしょうか?

それは資料請求してちゃんとその講座を調べる事です。

当サイトでも、なるべく詳しく行政書士通信講座の魅力を伝える努力をしていますが、やはり自社の資料にはかないません。

複数の通信講座や専門学校の資料請求して、資料が届くと「本当に自分は行政書士の資格を取るんだ!」という気持ちになりますし、行政書士の仕事全体の事がうっすらわかってきます。