トップページ ≫ スクールに通学して取得するメリット

スクールに通学して取得する

スクール

当サイトは通信講座で行政書士の勉強をする事をお勧めしてますが、 スクールに通うことも十分にお勧めできます。

スクールに通うことのメリットは、通信講座と違って 現地に行って勉強するために、 その時その時で高いモチベーションを維持して勉強を進めることが出来ます。

学費も安くはないので学生の時のようにサボりがちになるという心配も ないですし、自分を机に向かわせる十分すぎる投資といえます (資格のなかでも行政書士講座は料金が高いんです。)。

スクールでは周りの人間も勉強をしているという緊張感をしっ かりと 保って学習を進めることが出来ます。

スクールは頑張れる

学校

通信講座の場合、今日はこれくらいでいいかなみたいなものがあったりしますが、 スクールの場合だと、周りが頑張って いるから自分は自習でもしていこうかなと いう気持ちにさせられることもあるのです。

教室に通っていたら同じ志の仲間ができます。行政書士の試験は点数があれば 合格人数は関係ありませんので皆で合格しようという仲間意識を持って勉強することが出来ます。 講師に対してもわからない部分をダ イレクトに質問することが出来るため、 無駄がありません。通信に比べても短期間で合格できる可能性が高いわけです。 こういったメリットは通信講座には無いものだといえるでしょう。

学費は自己投資

行政書士は、弁護士や司法書士などの法律試験と比べると難易度は低いといわれていますが、 他の資格試験と比較すると難易度は決して低いとは言えません。

当然、みっちりと勉強しないと落ちますし、2年から3年取得までに時 間がかかる人だってザラにいます。 独学や通信講座の勉強ではなかなか勉強が続かないという人は、スクールに通って 同じ志を持った友達と一緒に勉強していくというのがいいかもしれません。

当然、授業料の高さという点はデメリットかもしれませんが、それは将来回収できる自己投資と思って 割り切りましょう。スクールに通う事はそれを補って有り余るメリットがあるのです。

  • フォーサイト
  • たのまな
  • 伊藤塾